外反母趾を治す方法

痛くないパンプス > 外反母趾 > 外反母趾を治す方法

外反母趾を治す方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 

外反母趾の診察は整形外科で行なっているのですが、外反母趾と診断された場合の処置としては大きく2つあります。

1.テーピングをして足の痛みをとる

2.外反母趾の手術をする

この2つですが、はじめはテーピングをして様子をみるのが一般的です。病院でテーピングの仕方を教われば、その後は自分でテーピングすることが可能です。一度テーピングをすれば、毎日テーピングしなくても、2、3日はもつのでそれ程頻繁に病院に通う必要もありません。

外反母趾になっているので何も対策をしないで、ウォーキング、ランニングなど過度な運動を重ねると突然痛みがひどくなることがあるので早めの対策がカギです。

外反母趾サポーター・グッズ

外反母趾の原因は親指と小指の間の筋肉が緩んでしまうことですから、テーピングほと面倒ではなく簡単にできるサポーターが人気です。

人気通販ショップのベルーナでも売れています。親指の部分だけの対策グッズと足裏の筋肉を締め付けるタイプの2つあります。

ストッキングの下にはいても目立ちにくい極薄のベージュ色タイプや、夜寝ている間の外反母趾ケアグッズなどもあります。症状に合わせて選ぶといいと思います。


関連記事

  1. 外反母趾を治す方法
  2. 外反母趾とは
  3. 外反母趾対応の靴

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントする