外反母趾とは

痛くないパンプス > 外反母趾 > 外反母趾とは

外反母趾とは

このエントリーをはてなブックマークに追加 
足の親指が極端に内側に曲がって指の付け根の出っ張った部分が痛いということがあると思います。先が細い靴をはいた時に、靴にあたって痛いということがありますが、足の異常に気がついたら整形外科などで早めに診てもらうといいと思います。
親指が内側に15度以上曲がっていると外反母趾と診断されるようです。外反母趾をほおっておくと、膝や、腰にも悪影響をあたえるといわれているので、早めの対策が必要ですね。

パンプスやハイヒールなどの先がとんがったかっこいい靴を履くと「親指が内側に曲がってしまうので痛くなる」という考えがありますが、間違いのようですよ。小学生やパンプスを履かない田舎の女性でも外反母趾になるくらいですから・・・。
足の親指で地面をつかんで歩くということをしなくなったのが原因の一つのようです。草履や下駄をはいていた時代には外反母趾なんてなかったんですから。。外反母趾ぎみの方は早めの受診をおすすめします。

関連記事

  1. 外反母趾を治す方法
  2. 外反母趾とは
  3. 外反母趾対応の靴

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントする