パカパカしてパンプスが脱げてしまう

痛くないパンプス > 痛い悩み > パカパカしてパンプスが脱げてしまう

パカパカしてパンプスが脱げてしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加 

店で試着して買ったのにパンプスが脱げてしまう


症状

キツめのサイズのパンプスを買ったのに、いつの間にか歩くとかかとがパカパカいって脱げてしまう。


パカパカの原因とて考えられるのは以下の3つ

1.前すべりしている

2.靴のサイズが大きすぎて、足に合っていない。

3.かかとのデザインが細すぎる

手持ちパンプスの脱げない解決策はコレ

ドクター・ショール

・つま先にティッシュを詰めてサイズ調整する


・市販の中敷き、すべり止め、靴ずれ防止のシートを利用する。ドクター・ショールでは、つま先専用、かかと専用、つちふまず専用の透明タイプのジェルシートが発売されています。脱いだ時に目立たないのがよいところ。ドラッグスアで購入可。


修理

・靴を修理専門店に持込み、中敷きを入れてもらう。

既存の中敷きを低反発クッションに入れ替えると前すべりしにくくなります。料金はかかりますが、お気に入りのデザインの靴ならこのようなサービスを利用するのもアリ。

靴修理店 MISTER MINIT URL:http://www.minit.co.jp/ インソール交換2,100円

靴修理店 メイホウネット URL:http://www.meihounet.com/ 中敷き交換2,500円

中敷き交換にかかる費用は2千から3千円位です。お近くの靴修理店に相談してみましょう。


これからパンプスを買うならココに注意

Tストラップ

かかと部がしっかりとフィットしているか。

靴の上ラインがくるぶし当たっていないか。

前すべりしない、ホールド感のある中敷きか。

靴をしっかりホールドするストラップ付きを選ぶ。甲ストラップ、クロスストラップ、紐が複数ある多重ストラップがオススメ。かかと部がストラップ形状のバックストラップは脱げやすいので避けること。

ジャバリ、ロコンドなら返品送料無料、返品可能期間は365日(ジャバリ)なので自宅でじっくり試着してパカパカをチェックできます。


歩きやすいと評判の機能性パンプスは、5千円位から販売されています。人気のパンプスを送料返品無料のネット通販で試してみるという方法もアリ。


パンプス選びに迷ったら痛くないパンプスブランドを参考にするとよいかも。



日本最大級♪靴のネット通販 ロコンド

日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp


失敗することが多いパンプス選びは送料返品無料のネット通販がオススメです。





関連記事

  1. パンプス選びのコツ
  2. ハイヒールの歩き方のコツ
  3. パカパカしてパンプスが脱げてしまう

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントする