ハイヒールの歩き方のコツ

痛くないパンプス > 痛い悩み > ハイヒールの歩き方のコツ

ハイヒールの歩き方のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

高いヒールの正しい歩き方

ハイヒール、パンプスをはいた時の歩き方は、スニーカー、バレエシューズとは違います。以外と知らない人も多い、正しいハイヒールの歩き方を紹介します。



普通の靴の場合は、かかとから地面につけて歩きます。しかし、ハイヒールの場合は、つま先とかかとを同時に着地させるのが基本です。片足をつま先から前に出し、接地したら体重を前へ移動させます。歩く時は足元を遠くを見て顔を上げ、背筋をスーと伸ばします。ひざを曲げずに、直線上を歩くのがコツです。

ひざを曲げた状態でハイヒールで歩くと、不自然で滑稽にみえるので、ひざを伸ばすよう心がけましょう。

ハイヒールできちんと歩いている人は自然とスタイルがよく見えます。ヒールのある靴に慣れていない人は自分の歩いている姿を鏡でみて確認するといいと思います。

ヒールは太めの安定感のあるもの、靴を固定する甲ストラップ付きだと踏み込んだ時に脱げることもなく歩きやすいですよ。



日本最大級♪靴のネット通販 ロコンド

日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp


失敗することが多いパンプス選びは送料返品無料のネット通販がオススメです。






関連記事

  1. パンプス選びのコツ
  2. ハイヒールの歩き方のコツ
  3. パカパカしてパンプスが脱げてしまう

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 

コメントする